アメリカ(FBI)の無犯罪証明書の申請方法

アメリカ(FBI)の無犯罪証明書の申請方法

追加書類としての無犯罪証明書

すでにアメリカ合衆国で長期留学・長期滞在を体験している場合、カナダのビザ申請時において、カナダ政府から、追加書類として『無犯罪証明書(FBI Clearance)』を求められるケースがあります。
詳細及び最新情報は、公式サイトをご確認ください。

申請手順

1.指紋の採取
2.リクエストの提出 の大きく2段階です。

指紋の採取について

Fingerprint card に指紋を採取して、提出する必要があります。

採取できる場所

1.日本の警察署で採取してもらう

●FBI指定の用紙を印刷して警察署で指紋を採取してもらいます。
●パスポートなどが必要です。そのほか詳細は警察署に直接ご確認ください。
●指紋採取者の署名が必要となります。(※)
 ※日本の警察署では、署名はしてもらえないようです。
  この場合、公証人に署名・公証をしてもらうという方法があります。
  事前に公証役場で、手続きが可能かどうかご確認ください。
 ※日本の警察では署名がもらえない旨Cover Letterを書いて提出をした、
  あるいは、カナダ大使館に一筆書いてもらうよう協力を仰いだ
  という方もいらっしゃるようですが、
  FBI公式サイトにこの方法が可能であるという記載はされていません。

2.専門の機関で採取してもらう

たとえば、Fingerprint Room Japan といった、指紋採取専門の機関があります。
その他の機関もあります。
詳細は各機関にお問い合わせください。

リクエストの提出について

以下の3つの方法があります。

  • Option1:オンラインによる申請(3-5営業日※)
  • Option2:郵送による申請(2-4週間※)
  • Option3:FBI-Approved Channeler を利用した申請
    ※上記の期間は、FBIがFingerprint cardを受け取った後にかかる手続き期間です。
     郵送の時間は含まれません。なお期間は流動的で変化します。ご注意ください。

Option1:オンラインによる申請

申請ページにアクセスをして、中ほどまでスクロールをしたところの
Obtaining Your Identity History Summary と書いてあるところを読んで、手続きをします。

Emailアドレスを入力する

「Enter your e-mail address to get strated!!」に
Emailアドレスを入力し、「Submi」ボタンを押して開始します。

届いたメールに記載されているリンクとPINを使ってスタート

届いたEmailに、リンクが記載されているので、そこからスタートをします。
@services.fbi.gov が迷惑メールにならないよう登録をしておきましょう。

最初に届くEmailには、手続きのリンクや、PIN、連絡先などが書いてあり、
ステイタスの確認や、最終結果へのアクセスにも必要となります。
手続きが終わった後も大切に保存をしておきましょう。

必要情報の入力

1.名前や生年月日、国籍などの個人情報
2.郵送先住所について
3.以下3つについて回答します。

  • Would you like your date of birth included on the response?
    生年月日を書類に記載しますか?
  • Would you like to receive status notifications?
    進捗をEmailで通知してほしいですか?
  • Would you like to have a hard-copy response mailed to you?
    原本の郵送が必要ですか?

4.指紋カードと、Confirmation Emailの送付について
  以下に郵送するよう記載されています。
  FBI CJIS Division
  ATTN: ELECTRONIC SUMMARY REQUEST
  1000 Custer Hollow Road
  Clarksburg, West Virginia 26306

  ※アメリカ国内の指定郵便局でオンライン提出も可能です。
   (別途料金がかかる場合もあります。)

5.支払い
  クレジットカードで申請料を払います。

Confirmation Emailが届きます。

今後ステイタスの確認にも必要となります。大切に保存しておきましょう。

結果の受け取り

結果にアクセスするためには、最初に受け取ったメールが必要となります。

Option2:郵送よる申請

申請書類に必要事項を書く

Applicant Information Formをダウンロードして必要事項を記入します。

電話番号、Emailアドレスも入力しましょう。
アメリカの郵便局のFirst-Class Mailで結果が送られてきます。
返信用封筒の類(Prepaidの封筒や、FedExのアカウント番号、海外の切手など)は同封しないでください。

指定用紙に指紋を採取します。
料金を支払います。

①クレジットカード払い(指定用紙にカード情報を入力)
②Money Order( the Treasury of the United Statesあてに作ります)
※金額はぴったりでなくてはなりません。
 小切手や現金による支払は受け付けません。

Checklistですべてそろったか確認する。

Identity History Summary Request Checklist を見て確認します。

郵送する

以下の宛先に郵送します。

FBI CJIS Division – Summary Request
1000 Custer Hollow Road
Clarksburg, WV 26306

結果の受け取り

アメリカの郵便局のFirst-Class Mail で結果が郵送されます。

Option3:FBI-Approved Channeler を利用した申請

FBI認定機関を通じて手続きをすることもできます。
詳細は各機関に確認をしてください。

実際に発行される書類見本

予告なく書式が変わり、下記見本とは異なる場合もあります。

無犯罪証明書は、国によって名前が異なります。また同じ国でも、複数の証明書が存在することがあります。手続きを行う際には、IRCCから指示されている正式名称を確認の上、正しい書類を取り寄せるようにご注意ください。
正式名称は、IRCCから受け取ったレター内に記載されているほか、こちらのIRCCのページからリンクされる各国ページの「Name of document(s) to get」のセクションに記載されています。

本情報は2022年3月現在の情報に基づいており、最新の情報と異なる可能性があります。最新の情報との差異がございましたら、ご指摘いただけますと助かります。また、本情報に基づき、ご利用者の皆様がいかなる不利益を被った場合においても、当サイトでは一切の責任は負いかねます。ご自身の責任でもって情報をご活用ください。