代理人申請に関する書類署名等について

代理人申請に関する書類署名等について

Retainer Agreementreement

notifications@cognitoforms.com というメールアドレスから届きます。
届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認ください。

1. Contact Information

すでに記載があるところは、内容やスペルに誤りがないか確認してください。

■Name:名+姓 の順で記載します。(例:よい例→Hanako Yamada 悪い例→Yamada Hanako
■Address:現住所を英文(ローマ字)で入力します。
■Tel:電話番号を入力します。日本の番号の例→090-1234-5678の場合、81-90-1234-5678
■Email:メールアドレスを入力します。

12.Validation

■Signature:パスポートと同じ署名をしてください。
 パスポートがローマ字ならローマ字、パスポートが漢字なら漢字です。
■Date:署名した西暦・月・日を入力してください。
 ※生年月日を入力する方がたくさんいます。生年月日ではありません。署名した日です。

「送信」ボタンを押して提出する

内容に誤りがないか確認をしたら、左下オレンジ色の「送信」ボタンを押して完了です。








IMM5476e Use of Representative

サポートチームが「IMM5476e」という書類を添付ファイルでお送りします。
届きましたら下記をご覧の上、ご確認・ご署名等をお願いします。

確認するところ

1ページ目

名前のスペルがパスポートと同じになっているか確認をお願いします。
生年月日が正しいか確認をお願いします。

署名するところ

3ページ目

「Signature of applicant」の上に、パスポートと同じご署名をお願いします。
パスポートがローマ字の場合はローマ字で、漢字の場合は漢字です。
隣に、署名した西暦、月、日を入力してください。
※下段に署名なさる間違いが大変多いです。署名する場所をよくご確認ください。

良い例

悪い例

18歳以上の方

パスポートと同じ署名をご自身でしてください。
パスポート署名が漢字表記であれば、本書類の署名も漢字表記です。

17歳以下の方

ケース① パスポートが申請者本人の署名の場合
申請者の署名の隣に、保護者の方が署名をしてください。
どちらの署名も、パスポートと同じ署名をしてください。

ケース② パスポートが親御様の代筆で、英文の場合
お子様のパスポート通りに親御様が代筆をしてください。

ケース③ パスポートが親御様の代筆で、和文の場合
パスポート通りに親御様が署名をし、
その隣に英文で「Signed by 親御様の名前(ローマ字)Father(またはMother)」と記載してください。

署名のしかた

  1. パソコンで署名する
  2. スマートフォンで署名する
  3. 印刷して、手書きで署名し、スキャンする

1.パソコンで署名する

①Adobe Acrobat Reader DCで書類を開く
 無料ダウンロード→https://get.adobe.com/jp/reader/

②万年筆マークをクリックする

③「署名を追加」を選ぶ

④「手書き」を選び、パスポート通りの署名をする。

⑤「適用」ボタンをクリックする。

⑥署名をしたい場所にドラッグし、大きさを調整する。

⑦ファイルを保存して、サポートチームに返送する。

2.スマホで署名する

署名用のアプリをダウンロードする方法もありますし、
写真に手書きで文字を入れるようにして、署名しても構いません。
署名済み画像をサポートチームに返送しください。

3.手書きで署名する

パソコンやスマートフォン上での署名は印刷スキャンの手間がなくいいですが、
よくお分かりにならないという場合は、
紙を印刷して直筆で署名し、そのあと、スキャン画像や写真撮影画像をご返送ください。
※署名は 黒のインク でお願いします。青などほかの色は不可となります。

 撮影および送信時は以下にご注意ください。
 *紙の端から端までが1枚の画像におさまっていること
 *文字が読み取れるよう、ピントをしっかりとあわせること
 *高画質で撮影、送信すること