2020年版オーストラリア無事故証明の申請方法

2020年版オーストラリア無事故証明の申請方法

追加書類としての無事故証明書(Driver History / Traffic History)

 すでにオーストラリアでワーキングホリデーを含む長期留学/滞在を体験がある場合、カナダのビザ申請時において、カナダ政府から、追加書類として『無事故証明書』を求められるケースがあります。
 リクエストが来た場合、オーストラリアでの運転経験(免許保持)の有無に関わらず、提出が必要です。オーストラリア滞在中に免許を所持していなくても、運転をしたことがなくても、「免許は所持していなかった(運転履歴なし)」という証明を発行してもらってください。
 申請方法(発行依頼方法)は州により異なります。

Victoria: Driver History

申請手順

手続き方法

最寄りの VicRoadsへ出向き手続きをすることが可能です。

遠方場合は、オンラインで手続きが可能です以下、遠方に住んでいる場合についてご案内します。

●ビクトリア州の免許の保持経験がある場合

オンラインで手続きをする場合は、VicRoadsのサイトのこちらのページから手続きをします。

▼手続き後7営業日で郵送されます。
Your report will be delivered to the postal address we have on record for you within 7 business days.

▼クレジットカード(Visa/Master)と、免許番号(Licence Number)が必要です。

Complete Driver History Report にチェックを入れて、Next ボタンをクリックして手続きを開始します。

Licence番号(免許の右上)など必要な事項を入力し、手続きを進めます。

●過去にビクトリア州の免許を保持したことがない場合

上記のWebページからの申請では、Licence Numberの入力が必須のため、過去にビクトリア州の運転免許を保持したことがない方はオンライン申請ができません。
VicRoadsの Contact Us より、メールでお問い合わせください。
(※詳細はサポートチームよりご案内します。)

Queensland: Traffic History

申請手順

手続き方法

最寄りの Transport and motoring service centres へ出向き手続きをすることが可能です。

遠方の場合は、郵送または、オンラインで手続きが可能です。以下、遠方に住んでいる場合についてご案内します。

●クイーンズランド州の免許の保持経験がある場合

Queensland Department of Transport and Main Roads をからオンラインで申請できます。

▼申請にはクイーンズランド州指定のID(Evidence of Identity)が必要です。
 IDの例(提出可能な組み合わせや有効期限の規則もあります。詳細は公式サイトをご確認ください)
  ・クイーンズランド州の免許証
  ・パスポート
  ・顔写真・署名入りのオーストラリアの学生証
  ・署名、氏名記載のあるデビット/クレジットカード など

▼クイーンズランド州の免許情報をもとにログインをして、申請します。

▼クレジットカード(Visa/Master/American Express)で支払えますが、1%前後のカード手数料が加算されます。

▼申請が承認された場合、オンライン上でレポートが発行されます。

●過去にクイーンズランド州の免許を保持したことがない場合

クイーンズランド州の運転免許を保持したことがない旨記載された書類が必要です。この場合、Licence Historyを申請します。
Note: If you need written confirmation that you have never held a Queensland driver licence, you will need to apply for a licence history.

上記のWebページからの申請では、Licence Number など免許情報を使ってログインする必要があるため、過去にクイーンズランド州の運転免許を保持したことがない方はオンライン申請ができません。
郵送(By mail)で申請手続きをする必要があります。

以下をそろえて郵送します。
Department of Transport and Main Roads
Customer Service Support
GPO Box 2451
Brisbane QLD 4001

1.release of information application (F2121)を入力します。
2.州政府指定のID(evidence of identity documents)を準備します。

  ID書類は、英文で公証してある必要があります。詳細は公式サイトをご確認ください。
  →日本の公証役場検索

3.申請料のMoney Orderを用意します。

  payable toは ‘Department of Transport and Main Roads’ です。
  郵便局などで発行してもらうことが可能です。

過去に免許を保持したことがない場合のF2121の書き方見本

本情報は2020年7月現在の情報に基づいており、最新の情報と異なる可能性があります。最新の情報との差異がございましたら、ご指摘いただけますと助かります。また、本情報に基づき、ご利用者の皆様がいかなる不利益を被った場合においても、当サイトでは一切の責任は負いかねます。ご自身の責任でもって情報をご活用ください。