ワーキングホリデーPOEさらに12か月延長可能に!

ワーキングホリデーの許可通知(POEレター)を持っている方で、コロナの影響によりまだ入国ができない人に対して、POEレター期限の延長ができることが発表されました。

対象となるのは
・最初に受け取った本来のPOEレターが、
 2019年1月1日から2020年4月30日までの間に発行された人
 (POEレターが現在も有効期限内かどうかは問わない)
・2021年12月31日かそれよりも前に期限が切れること
・ワーキングホリデーのカテゴリーであること
・カナダへの渡航に際しJob offer letterを得ることができていない人
健康診断が必要な人で、健康診断の期限が切れている人は
 再度健康診断を受ける必要があります。

本来、ワーキングホリデーのPOEレター期限の延長ができませんが、
特別措置として、12か月延長ができます。
手続きは Web form からで、2021年7月30日から2021年12月末まで可能です。

出典

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ