Educational credential assessment (ECA)

学歴査定:Educational credential assessment (ECA)

Educational credential assessment (ECA)とは

移民(永住権)申請においては、カテゴリーによっては学歴をポイントとして加算できる場合があります。カナダ国外の高校ないしは高校以上の学校を卒業している場合、カナダ国内のどの学歴に相当するかを査定してもらうのがEducational credential assessment (ECA)です。例えば日本の大学で取得した「学士(4年制大学卒業)」が、カナダでも同等レベルの学歴であるかどうかを査定します。

どこで査定するの?

学歴査定機関はIRCCカナダ移民局により、以下の5つが指定されています。

以下の専門職については別途機関が指定されています。

審査期間

CES : 12 ~20 weeks
ICAS : 30 weeks
WES : 35 business Days
IQAS : 14 weeks
ICES : 16 weeks

Processing timeは申請時期や卒業した学校から書類が送られてくるタイミングなどによって変動します。こちらはあくまでも目安としてお考え下さい。

お勧めのECA機関は?

上記の審査機関でわかる通り、圧倒的にWESが早いのでお急ぎの方はWESがお勧めですが、ただし、大学卒業以上の方に限定します
というのも、WESは過去の統計から日本で大学を卒業している場合ほぼ100%カナダでもDegree(大卒)相当として認められていますが、Undergraduate(大学以下の学位)で例えば1~2年専門学校のディプロマの場合、Credentialとして認められないという事が頻繁に発生しています。その場合、2年の専門学校卒ということでポイント計算していたものの、いざ申請しようとしたら認められず、高卒ということになってしまったため予定が狂った・・・なんて事になりかねません。この場合、永住権申請のカテゴリーによっては大きく可能性を左右してしまいます。
機関によって結果が違うなんてことは本当にやめてほしいですが、実際にWESで駄目だったが、他の機関では2年Diplomaとして認められたという報告もあることから、日本で専門学校卒でその学歴が永住権申請に必要という方は出来る限りお早めにWES以外の機関で査定申請されることをお勧めします。

手続きの方法

●Comparative Education Service – University of Toronto School of Continuing Studies
●International Credential Assessment Service of Canada (ICAS)
World Education Services(WES)
●International Qualifications Assessment Service (IQAS)
●International Credential Evaluation Service (ICES)