ワーキングホリデー申請 ワクチン証明があればジョブオファー不要に!

コロナ禍の不要不急のカナダ入国を避けるため、
2021年のワーキングホリデー申請にあたっては、あらかじめJob offer letterを提出しなければなりませんでした。

2021年9月7日に、カナダ政府はワーキングホリデープログラムについて新たな発表をしました。出典

  • 今後すべての人は、Job offer letterの提出は不要。
    Job offer letterを提出をしなくても、
    ITA(POOLから当選して発行される招待状)が受け取れます。
  • ワクチン接種者については、
    カナダ入国時にワクチン接種証明があれば、
    Job offer letterがなくても構いません。
  • ワクチン未接種者については、
    カナダ入国時にJob offer letterの提示が必要です。
    (また入国後14日間の自己隔離も必要です。)
  • 2021年9月13日より、Poolの抽選を再開します。
    ※もし、当選しても(招待状が発行されても)、
     渡航の準備ができていない場合は辞退することが可能です。
     参加資格を満たしている限り、辞退してもPoolに残り続け次回抽選の対象となります。
     当選し、それを受けた場合(招待を受けた場合)、
     カナダ入国資格を満たしているかどうかを確認するのは申請者の責任となります。

ワクチン接種者とは、
カナダ政府指定のワクチンを渡航14日間以上前に接種している人を指します。
<指定ワクチン>
・2回接種が必要なもの:Pfizer-BioNTech, Moderna, AstraZeneca/COVISHIELD
・1回接種でいいもの :Janssen (Johnson & Johnson)

日本に住んでいる方は、ワクチン接種証明は自治体で入手可能です。接種をなさった自治体にお問い合わせください。

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ