ポスグラ保持者への救済処置-18か月さらに延長が可能となります

本日2021年1月8日発表ニュースです。

新型コロナウィルスの影響は、カナダ経済や地域社会への貢献度が大変高い留学生にも大きな影響を与えています。この度、カナダ政府は、そのうちPGWP(ポスグラ・Post Graduation Work Permit)を持つ留学生に対する措置として、新たに18カ月間有効なオープンワークパーミットを申請する機会を設けることを発表しました。

本来は一生に一度しか申請できないPGWPですが、この特別措置により、対象となる推定約52,000人の留学生が、引き続きカナダに残り、雇用を求め、カナダで将来を築くことができるようになることが期待されています。

対象者
・2020年1月30日以降に失効したPGWPを持っている または 申請日から4か月以内に失効したPGWPを持っている人
・現在カナダに滞在している人
・有効なステイタスをもっている または Restoration の申請をしていること

申請期間
2021年1月27日から7月27日まで

申請方法
2021年1月27日発表予定

参考リンク

スタッフコメント

カナダ移民受け入れ計画の大きな要素となるのが、PGWPによる就労経験を経た留学生たち。カナダ政府もできる限り柔軟な対応を取るよう努めてくれているようです。さらなる詳細の発表を待ちましょう!

ビザに関する代理申請・ご相談はこちらから

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ