コロナ以前のルールへ。追加書類は30日提出が原則に戻ります。

新型コロナウィルスによるパンデミックの影響を受け、ビザ申請等においてリクエストされた書類の提出が困難な場合、これまでは自動的に期限が延長されていました。

現在、世界中の多くのIRCC事務所や、ビザ申請センター(VAC)などが業務を再開していることから、今後IRCCカナダ移民局は必要書類の提出期限の自動延長は行わないと発表しました。これにより、IRCCは滞っている申請の遅れを解消し、迅速に審査を進めることができるようになるとしています。 

今後は、何らかの理由で提出ができない書類等がある場合は、その旨IRCCに申告をする必要があります。
引き続き、書類等入手のために、他の都市や国に渡航することは避けてください。
またIRCCから最後に送られてきたメールやレターを確認し、今から書類の準備を開始するようにしておいてください。


今後数週間から数か月の間にIRCCは補足資料の提出リクエストを申請者に送ります。受け取ったら30日以内に追加書類を提出するようにしてください。
※バイオメトリクス手続きの必要がある場合は込み合う前に早めに予約を入れてください。営業時間を短縮している所もありますので注意してください。

●30日の締め切りが来た時点でIRCCは最終的な結果を判断します。

バイオメトリクスセンターが依然閉まっている、ロックダウンにより外出が許可されていないなど、30日以内に提出ができない場合は、その旨必ずIRCCに申告をしてください。

・正当な事由と認められた場合は、提出期限をさらに30日延長します。
・正当な事由と認められない場合は、IRCCはすでに提出された情報に基づいて審査を行います。

出典

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ