Visitorの方の国内就労ビザ申請期間延長

本来Visitorステイタスの方は、カナダ国内で就労ビザの申請ができませんが、 COVID-19による特別措置として、現在一時的に、国内で就労ビザの申請ができるようになっています。今回はその期間が2021年8月末までに延長さると発表されました。

本記事の出典は、2021年3月29日時点のカナダ移民局のニュース記事です。
これらのルールは、移民局により予告なく変更される場合がありますのでご注意ください。

申請が可能になる条件

  1. 現在合法的にカナダに滞在できるステイタスがあること
  2. 現在有効なJob Offerがあること
  3. 2021年8月31日までにLMIAが必要な就労ビザ、
    または雇用主が限定されているLMIA免除の就労ビザのカナダ国内申請用の書類を提出すること

本来であれば、就労ビザの許可が下りてからでなければスタートできませんが、 この特別措置では、上記に加え、かつ、以下を全て満たす場合は、完全な許可がおりる前でも就労をスタートすることが可能です。

  1. 過去12カ月間に有効な就労許可(Work Permit)を持っていた人
  2. 正当な手続きをした人(方法はこちら

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ