ポスグラ保持者への救済処置-延長申請の詳細が発表されました

先日 PGWP(ポスグラ・Post Graduation Work Permit)を持つ留学生に対する措置として、新たに18カ月間有効なオープンワークパーミットを申請する機会を設けることを発表した旨、こちらのページでご案内しました。
本日2021年1月27日付で詳細が発表されたので以下にご案内します。

申請できる人

以下の5つ全てに当てはまる人が申請できます。

  1. PGWPの有効期限が
    (a)2020年1月30日か、それ以降までの人、または
    (b)このOpen Work Permit申請から4か月以内の人
  2. 2021年1月27日にこの政策が有効になった時点及びそれ以降にカナダにいる人
  3. 以下のいずれかに該当する人
    (a)有効なカナダ滞在資格がある(PGWPから観光その他のカナダに合法的に滞在できるビザステイタスへの変更も含む)
    (b)滞在資格を失ったが、すでに資格復活(Restore)の手続きをしている
    (c)滞在資格を失ったが、このOpen Work Permit申請と同時に資格復活(Restore)の手続きをする
  4. この政策のもとにOpen Work Permitを申請していることを申請時に明示すること
  5. 有効なパスポートを持っていること
    (a)Work Permitは許可された日から最大18カ月間(※)発行されます。※ただしパスポート有効期限は超えません。
    (b)最大機関のOpen Work Permitを発行してもらえるよう、あらかじめパスポートの有効期限が少なくとも許可される日から18か月以上残っているようにしてください。

申請方法

2021年7月27日までにオンラインで申請しなければなりません。
●このOpen Work Permitは1回しか得られません。許可日から18カ月以上有効期限のあるパスポートがあれば、Open Work Permitは18カ月間発行されます。
※もしパスポートの有効期限が短い場合は事前に更新してから申請されることをお勧めします。

  • STEP1:スキャナー、書類、クレジットカード/デビットカードの用意
  • STEP2:Instruction Guideをよく読む
  • STEP3:申請費用を払う
      ・Work Permit Fee:155ドル
      ・Open Work Permit Fee:100ドル
       (前払いが必要ですが、後日自動的に返金されます)
      ・Restoration Fee(90日以上前に滞在資格が切れている場合)
      ※現在カナダ国内でのバイオメトリクス手続きは免除されています。
  • STEP4:オンラインアカウントを作成し申請する

詳しくはこちらの移民局公式ページをご覧ください。

移民コンサルタントによる延長申請お手続きの代理申請も承っております。

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ