PGWPの特別措置延長&緩和-海外からのオンライン受講について

長引く国境封鎖の影響を受けている留学生に対し、ポスグラ(Post Graduation Work Permit)の申請資格条件の一部緩和を、2021年2月12日付で発表しました。

これまでカナダ国外にいた方はプログラムの50%までであればオンラインでも対象でその特別措置は2021年4月末までとなっていましたが、今回の発表ではこの特別措置が2021年12月31日まで延期され、また、その間100%カナダ国外でのオンライン授業になった場合でもPGWP対象となりました。
新しく、以下の人が申請資格を要すると発表されました。

ポスグラ条件のまとめ(2021/2/12時点)

  • プログラム開始日が2020年春から2021年秋までの間 または 2020年3月にすでに開始していた人
  • 学生ビザを有している人 または 学生ビザの許可通知を持っている人 または プログラム開始前に学生ビザの申請をした人
  • 最終的にその他のPGWP申請資格をすべて満たす人

カナダ国内で受講の方

・学校がオンラインDeliveryになっている限りオンライン受講期間の制限なし

カナダ国外で受講の方

・カナダ国外からのオンライン受講の制限が50%まで→100%でもOKに

・カナダ国外オンライン受講でもOKの特別措置は2021年12月31日までに延長

・2020年春タームから2021年12月末までの間に終えたPGWP対象プログラムは全てPGWPの対象期間にカウント

・2020年3月から2021年秋の間に2つ以上のプログラムを終えている、または通学中場合もPGWP対象プログラムであれば100%PGWPの期間としてカウント

詳しくはこちらの移民局公式ページをご覧ください。

2月12日付発表ニュースページはこちら
 

移民コンサルタントによる申請お手続きの代理申請も承っております。

この記事を書いた人

CanaGo-Visaスタッフ

CanaGo-Visaスタッフ