Post Graduation Work Permit

ポストグラデュエーション就労ビザ
(Post Graduation Work Permit)

カナダでは一定の条件を満たして学業を修めると、卒業後に、ポストグラデュエーションワークパーミット(Post Graduation Work Permit)※通称ポスグラと呼ばれる就労可能なビザを申請することが可能です。ポスグラは長期で働ける上に、雇用主が限定されないOpen Work Permitなので、永住権の申請にもつながりやすくなります。

申請条件

  • DLI番号を持つ学校を卒業し、次の要件を満たしていること
    • カナダ国内で、期間が8か月以上で、学位やDiploma、Certificateが取得できるアカデミックないしは専門的トレーニングプログラムを完了していること
    • 各アカデミックセッション期間中、カナダでフルタイムの学生のステイタスを保持していたこと
    • 学校から成績証明書および申請資格を満たしていることを示す正式なレターが発行されていること
  • 学校終了日から180日以内に申請を行うこと
  • ポスグラは一生に一度のみ申請が可能なため、過去に取得してる場合は申請不可

一定の条件さえ満たせば、ポスグラ申請中は結果がでていなくてもフルタイムで就労が可能になるという特別ルールがあります。

申請方法

国内申請

国外申請

POE申請(国境申請)

現在コロナの影響で申請可能な方法が制限されています

ポスグラを申請できる期間

  • 8カ月以上2年未満のプログラムの場合
    • 通学期間と同じ期間のポスグラ(Post Graduation Work Permit)
  • 2年以上のプログラムの場合
    • 3年間分のポスグラ(Post Graduation Work Permit)
  • 2つ以上のプログラム(それぞれ8カ月以上であること)を連続して修了した場合
    • 合算した期間に応じて発行される
代理申請サポートはもちろん、永住権につなげていくために学校を含めて相談したいという方からのお問い合わも承っております。お気軽にお問い合わせ下さい