Caregivers – ケアギバークラス

Caregivers – ケアギバークラス

子供や、高齢者、障害がある方のケアの経験を活かす

Home Child Care Provider Pilot or Home Support Worker Pilot

こちらは2019年6月18日より有効となった5年間限定の新しいケアギバー向けのパイロットプログラムです。

申請の条件

  • Home Child Care Provider(NOC 4411)またはHome Support Worker (NOC 4412)のいずれかの対象職種で雇用主からのジョブオファーがあること
  • 英語(またはフランス語)スコアがすべての項目においてCLB(またはNCLC)レベル5以上あること
  • 最低でも高校卒業後1年以上の学歴があること(カナダ国外での学歴は移民局指定機関で学歴査定を済ませていること)

※ CLB(IELTS、CELPIP)のスコアチャートはこちら

申請の手順

  1. 職歴以外をすべて満たしたら永住権申請と同時に就労ビザ申請を行う
  2. 移民局よりNOC4411または4412の職種のみ限定された就労ビザが届く
  3. 2年の就労を終えたら移民局にその証明を提出
  4. 永住権申請の最終手続きが完了

Caregiverの為の就労ビザ

もし上記の条件を現段階で満たしていない場合、下記の条件いずれかを満たせば雇用主にサポートをしてもらう通常の就労ビザを申請することが可能です

  • 現在カナダに滞在中で有効なステータスを保持しており、カナダ国内申請が可能な状態であること OR
  • 現在カナダ国外に滞在していて、かつ雇用主が2019年6月18日以前にLMIAを申請済みであること OR
  • ケベック州の雇用先で就労予定であること

※いずれの場合も雇用主がまずは労働省からの許可(LMIA)を取得していること

Caring for Children 及び Caring for People with High Medical Needsプログラム

こちらは2019年6月18日を持って終了しました。終了日以前に申請完了している方は引き続き審査されます。すでに2年の就労を終え、これから申請する方は、条件が整えば現在の<パイロットプログラム>にて申請が可能です。

Interim Pathway for Caregivers

こちらは一時的なプログラムで、2019年10月8日に終了しました。
終了日以前に申請した方は引き続き審査されます